【2020年版】財務管理を5分で学ぶ!PLのすベて!

知識

事業をやる上で
まず必要なことってなんだろう。
何から学べばいいんだろう・・・

そんな方は、お金を管理するスキル
財務管理スキルを身につけていきましょう。

財務って何・・?

財務とは、事業が持つお金の流れや収支を管理し資金調整を行うのが財務の仕事です。

財務管理に重要なものは下記の2つになります。

  • 損益計算書(PL)
  • 賃借対照表(BS)
  •  

今回は、その中の損益計算書(PL)についてまとめていきます。

損益計算書を理解することで
得られるメリット

  • ・取引先のお金の流れが読める
    ・企業が赤字か黒字かを判断できる
    ・事業の予算を管理できる

損益計算書(PL)とは・・・

損益計算書と言われてもなんだか難しそう・・

損益計算書とは・・・

事業が赤字か黒字か判断できるものです!
収益と費用に対して利益(または損失)を出しているか確認ができ
(Profit and Loss Statement )と外国では言われるため略してPLと呼ばれています。

まずは、こちらをご覧ください。

A,B,Cの中でスターバックス の
損益計算書はどれかわかりますか?

これだけだとなぁ

では、損益計算書を見てみると
どうでしょう?

出典:https://coffee.ism.fun/article/566f4254-d9a6-4024-8496-59fb5c3d7b19

こちらは、スターバックス の2019年度の決算公告として朝日新聞が取り上げたものです。

いま、この内容が
読めなくても問題ありません。

この記事を読み終える頃には
スターバックスの損益計算書が
どれなのかどこに力を入れてるか
しっかり理解できます!

損益計算書の大きな項目は3つ

難しいことは置いておいて損益計算書(今後PL)の大枠は3つのみです。

1.収益=入ってくるお金
2.費用=出ていくお金
3.利益=残ったお金

この3つの内容を理解すればPLの理解が半分できたようなものです!

では、その中でも一番重要な
「利益」について詳しく見ていきましょう。

利益の種類はたった5つだけ!

利益がいくつもあって難しい・・・

僕自身、カフェを経営しているので
今回はコーヒー販売に例えます。

1.売上総利益

売上総利益とは
売れたお金から原価を引いたもの。

計算式

売上ー原価=売上総利益

2.営業利益

営業利益とは
売上総利益から販管費を引いたもの。

計算式

売上総利益ー販管費=営業利益

販管費って・・・

販管費とは

コーヒーを売るために間接的に必要なコスト(人件費・家賃・広告費など)

3.経常利益

経常利益とは
本業以外で毎月継続して
予測がたつ収益と費用

本業以外とは

コーヒーに関するレッスンや閉店後の店舗貸出など。

4.税引前当期純利益

税引前当期純利益とは
当期に発生した全てを加味した利益

予測のできない単発的な売上や
キッチンの修理などの損失も含む
特別利益も上記にあたります。

5.当期純利益

当期純利益とは税引前
当期純利益から税金を引いた利益

5つの利益についておさらいです。

この5つの利益を理解した上で
スターバックスのビジネスモデルを
考えてみましょう。

損益計算書を再度見直す

改めて、売上の科目を見てみると

科目金額
売上高2011(億円)
売上原価567(億円)
販管費1260(億円)
営業利益182(億円)
営業外収益17(億円)
営業外費用14(億円)
経常利益185(億円)
特別利益3(億円)
特別損失5(億円)
税引前当期純利益183(億円)
法人税、住民税及び事業税67(億円)
法人税等調整額12(億円)
当期純利益128(億円)

売上原価は
売上2011億円に対し567億円(約28%)

販管費は
売上2011億円に対し1260億円(約62%)

コーヒーやフラペチーノなどは原価が売上の28%くらいなのか。

立地がいい場所にあるから販管費は62%と少し高めなのね。

ここまで理解ができれば
もうさっきのPLは理解ができます!

この中で、原価が28%ほどで
販管費が62%のものをみてみると・・



スターバックス のPLはAになります。

大手でも飲食店だと利益率は10%くらいなんだね。

ちなみに、BとCの事業はというと

事業でPLは全然違う!!

Bがフェイスブック社

IT企業で特徴的な
原価が低く営業利益が高い傾向にあります。

Cがチケットぴあ

転売のため原価がほとんどで
営業利益がほとんど残りません。

業種によってPLは全然違うものになるんだね。

飲食業は利益率が低くIT系の無形商材を扱う事業は利益率が高い傾向にあります。

PLはフレームに当てはめれば簡単!

PLは、利益を5つのフレームに
当てはめると簡単に理解ができます!

自分の働いている企業が
どのような部分に費用を使っているか
利益率がどれくらいかなど調べてみると面白いので、ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました